「この二人ね、結局すれ違ったまま別れるの。男女の悲劇の引き金はね、いつだって言葉足らず。彼はただ『好き』って伝えるだけで良かったのよ。」

 

「凪のおいとま」より

「“そこそこ”なんて諦めたこと言ってるからダメなのよ。極上の幸せ求めなさいよ。一回きりの人生で幸せ遠慮してどうすんのよ。」

 

「俺のスカート、どこ行った?」より

「棄てたんじゃないです。拾ったんです。誰かが棄てたのを拾ったんです。棄てた人ってのは他にいるんじゃないですか?」

 

映画「万引き家族」より

「辛い思いさせればいいじゃないの?妻が辛い思いしている時は、夫も一緒に辛い思いするべきでしょ。嬉しいことや楽しいことは誰とでも共有できるけど、辛いことや、悲しいことは、一番大事な相手としか共有できないんじゃないの?辛くても、悲しくても

悩んでも、苦しんでも二人で一緒に生きていこうって約束したのが夫婦なんじゃないの?それが結婚ってもんなんじゃないの?」

 

「隣の家族は青く見える」より

「必要とされなくなるのが先生だよ。私達は通過点にいる。生徒の希望する進路に引っ張って引っ張って、最後に手を放して見送るのが仕事。いつか忘れられても構わない。」

 

「初めて恋をした日に読む話」より


Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM